すららコーチ 一之江ダイレクト 受講規約

すららコーチ一之江ダイレクト 受講規約案

 

セルモ一之江教室(以下「当塾」といいます)は、以下の受講規約に基づき、第1条(1)に定める本サービスを受講申込者に提供いたします。

第1条(定義)

本規約に使用される用語の定義は以下のとおりとします。

(1) 本サービス

本サービスとは、以下記載の受講申込者が申し込むサービスを指します。

 

a.「すららコーチ一之江ダイレクト」

株式会社すららネットが提供する英語・数学(算数)・国語・理科・社会の学習機能を有するソフトウェア「すらら」を利用したEdTech (Education Technology)サービスの利用、および当塾によりおこなわれる動機付け、面談オプションサービス、定期テスト前通塾オプションサービス、アフターフォローのサービスを指します。

 

(2) 受講申込者

本サービスの受講を当塾が許諾した者を指します。なお、受講申込者は、当塾が受講を承認した時点で本規約の内容を全て承諾しているものとみなします。

 

(3) 受講生徒

受講申込者から本サービスの申込を受け、本サービスの受講を当塾が許諾した者を指します。また、受講生徒は同時にセルモ一之江教室に在籍するものとし、在籍をもって面談オプションサービス、定期テスト前通塾オプションサービス等セルモ一之江教室が提供するサービスの利用ができるものとします。

 

(4) IDおよびパスワード

当塾から受講申込者および受講生徒へ付与される本サービスを受講するためのIDおよびパスワードを指します。

 

第2条(本規約の運用)

  1. 本規約は、当塾と受講申込者および受講生徒との間の一切の関係に適用されるものとします。

2.受講申込者および受講生徒は、当塾が本サービスに関する受講条件を別途提示した場合は、それらの受講条件にしたがって本サービスを受講するものとします。

 

 

第3条(受講契約)

1.「すららコーチ一之江ダイレクト」の受講契約は、申込者が本規約に同意の上、当塾が別に定める手続きに従って本サービスの申込みを行い、当塾が申込を承諾したときに成立するものとします。

2.当塾が前項の受講申込みを承諾する場合は、IDおよびパスワードを受講申込者に通知します。ただし、次のいずれかに該当するときは、当塾は受講申込みを承諾しないことがあります。

(1) 申込者が、虚偽の申告をしたとき

(2) 申込者が、本サービスの料金の支払いを怠りまたは怠るおそれがあるとき

(3) 当塾の業務遂行上または技術上著しい支障があるとき

(4) その他、当塾が不適当と判断したとき

 

  1. 受講申込者は、自らが未成年の場合、本サービスの申込みを行う前に保護者の同意を必ず得るものとします。

 

第4条(変更の届出)

受講申込者は、その住所、氏名、電話番号、その他当社に届け出ている事項に変更が生じた場合には、当塾が別途指示する方法により当塾に届け出るものとします。

 

第5条(受講料金および支払い)

  1. 受講申込者は、本サービス受講の対価として、当塾が別途定める受講料金を、これにかかる消費税相当額とあわせて、当塾所定の方法により当塾に支払うものとします。
  2. 当塾は受講申込者より支払われた料金を、いかなる事由によっても返還しないものとします。

 

第6条(IDおよびパスワードの管理)

  1. 受講申込者および受講生徒は、受講契約成立後に当社が受講申込者に付与するIDおよびパスワードの管理責任を負うものとし、受講申込者および受講生徒以外の第三者に開示、漏洩しないものとします。
  2. IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は受講申込者が負うものとし、当塾は一切責任を負わないものとします。
  3. IDおよびパスワードによりなされた本サービスの受講は、当該受講申込者によりなされたものとみなし、当該受講申込者は受講料その他の債務の一切を負担するものとします。

 

 

 

第7条(設備等の準備)

  1. 受講申込者は、本サービスを受講するために必要な通信機器、ソフトウェア、ネットワーク環境、その他これらに付随して必要となる全ての設備を準備し、本サービスが受講可能な状態に置くものとします。
  2. 受講申込者は、自己の費用と責任において、インターネットにより本サービスに接続するものとします。

 

第8条(個人情報の取扱)

  1. 本規約において個人情報とは、受講申込者が本サービスの受講に際して当塾に届け出た受講申込者および受講生徒の氏名、メールアドレス、住所、本サービスの受講状況、成績等の情報をいいます。
  2. 当塾は、個人情報を当塾代表の責任で管理します。
  3. 当塾は、個人情報につき、本サービスの円滑な提供、必要に応じて当塾指定の講師への提供、受講者の管理、受講料金の請求ならびにサービスの向上を目的とした調査・検討・企画、および受講生徒の教育に有益と思われる情報提供をおこなう目的に利用します。
  4. 前項にかかわらず、当塾は、本サービスの一環として、当塾の業務を第三者(以下「委託先」という)に委託する場合は、本条に定めるのと同等の義務を委託先に課したうえで、委託先に対し個人情報を提供できるものとします。
  5. 当塾は、個人情報の記入がない場合には、本サービスの申込の受付ができません。

 

第9条(権利義務譲渡の禁止)

受講申込者および受講生徒は、受講申込者として有する権利または義務の一部または全部を第三者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

 

第10条(禁止事項)

受講申込者は以下の行為をおこなってはならないものとします。

(1) 受講申込の際に虚偽の登録内容を申請する行為

(2) 本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為

(3) 本サービスを商業目的で使用する行為

(4) クレジットカードを不正使用して本サービスを受講する行為

(5) メールアドレスおよびパスワードを不正に使用する行為

(6) 他の受講者、第三者もしくは当塾に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為

(7) 他の受講者、第三者もしくは当塾の商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為

(8) 当塾が提供または配布した資料等を当塾に無断でインターネット等のSNS上に公開または拡散する行為

(9) 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為

(10) その他、当塾が不適当と判断する行為

 

第11条(サービスの提供)

1. 当塾は、以下の場合に、当塾の裁量に基づき、当規約を変更することができるものとします。

(1) 当規約の変更が、受講生徒の一般の利益に適合するとき。

(2) 当規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性及びその他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

  1. 当塾は、前項の規定に基づき当規約を変更するに当たり、規約変更の効力発生日の30日前までに、当規約を変更する旨、変更後の当規約の内容及びその効力発生日を、当塾ウェブサイト(URL: https://surara.tnk-life.com/)に掲示し、または受講生徒に電子メールで通知します。
  2. 当塾は、天災、事変、通信事業者による回線使用の制限、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合、「すらら」を提供する株式会社すららネットのシステムの保守を定期的にもしくは緊急におこなう必要がある場合、または株式会社すららネットが設置する電気通信設備もしくはソフトウェアの障害その他やむを得ない事由が生じた場合、当塾の判断により本サービスの全部または一部を中止することができるものとします。
  3. 当塾は、前条にかかわらず、本サービスのメンテナンスのために毎日一定時間および事前に通知した日時、時間帯においては、当塾の判断により本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。
  4. 当塾は、本条に基づく本サービスの提供の廃止、中止、停止等によって生じた受講申込者の損害につき一切責任を負いません。

 

 

第12条(損害賠償の範囲)

当塾は、当社の責に帰すべき事由により、この規約に基づく債務を履行しなかった場合、当該不履行により受講申込者に現実に発生した損害につき、本サービス受講料金相当額を限度として、賠償責任を負うものとします。ただし、当塾の責に帰すことができない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益については、当塾は賠償責任を負わないものとします。

 

 

第13条(受講申込者による受講休止)

  1. 受講申込者は、受講休止を希望する月の前月末日までに別途当塾の定める方法で当塾に発信し、かつ受講休止月の前月末日までの受講料金を支払うことにより、受講休止を希望する月の1日から1年以内のいずれかの月の末日までの期間、本サービスの受講を休止することができるものとします。
  2. 受講休止期間中、受講申込者は本サービスを受講できず、また、受講料金は発生しません。
  3. 受講申込者は、本条第1項に関わらず、受講再開を希望する月の前月末日までに別途当塾の定める方法で当塾に発信することにより、本サービスの受講を再開することができるものとします。

 

第14条(受講申込者による解約)

受講申込者は、解約を希望する月の15日までに別途当塾の定める方法で当塾に発信することにより、当月末日において本規約に基づくサービスを終了することができるものとします。

 

第15条(当社による解約)

  1. 当塾は、受講申込者または受講生徒が(1)から(6)に該当する場合には、受講申込者へ通知・催告することなく、直ちに本サービスを一時中断し、もしくは本規約に基づくサービスを解約できるものとします。

(1) 第12条(禁止事項)の行為をおこなったとき

(2) 受講申込者が、虚偽の申告をしたとき

(3) 受講申込者が、本サービスを含む当社の提供するサービスの料金の支払いを怠りまたは怠るおそれがあるとき

(4) 受講生徒が死亡したとき

(5) 受講申込者が成年被後見人、被保佐人、または被補助人の審判を受けたとき

(6) 受講申込者および受講生徒が、第19条に該当することが判明したとき

(7) その他、受講申込者および受講生徒が本規約の条項に違反したとき

  1. 当塾は、前項に関わらず、本規約の継続が困難と認めたときは、受講申込者に対し、書面による通知の上本規約を解約することができるものとします。
  2. 当塾は、前2項の措置を取ったことにより当該受講生徒が本サービスを受講できず、これにより損害が発生したとしても責任を負わないものとします。

 

第16条(反社会的勢力の排除)

  1. 当塾は、受講申込者および受講生徒が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これに準ずる者をいいます。以下同じ。)に該当し、又は、反社会的勢力と以下の(1)から(5)の一にでも該当する関係を有することが判明した場合には、受講申込者および受講生徒へ通知・催告することなく、直ちに本規約に基づくサービスを解約します。

(1) 反社会的勢力が経営を支配していると認められるとき

(2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき

(3) 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用したと認められるとき

(4) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき

(5) その他役員等又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき

  1. 当塾は、利用者が自ら又は第三者を利用して以下の(1)から(5)の一にでも該当する行為をした場合には、何らの催告を要せず、本契約を解約します。

(1) 暴力的な要求行為

(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為

(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

(4) 風説を流布し、偽計又は威力を用いて当塾の信用を棄損し、又は当社の業務を妨害する行為

(5) その他前各号に準ずる行為

  1. 当塾が本条各項の規定により本規約に基づくサービスを解約した場合には、受講申込者および受講生徒に損害が生じても当塾は何らこれを賠償ないし補償することは要せず、またかかる解約により当塾に損害が生じたときは、受講申込者及び受講生徒はその損害を賠償します。

 

第17条(契約終了後の措置)

本契約の終了後も第8条、第12条、第15条第3項、第17条、第18条、第19条、第20条の各規定については、引き続き効力を有するものとします。

 

第18条(準拠法)

本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

 

第19条(協議)

本規約に定めのない事項については、当社と受講申込者の間で誠意をもって協議し解決を図るものとします。

 

第20条(合意管轄)

本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。

 

条文以上

2020年11月1日発効

セルモ一之江教室

 

 

ホームに戻る

お申込みに戻る

Copyright© 通わない塾 すららコーチ 一之江ダイレクト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.